忍者ブログ
29 December

東京マラソンに向けて


27日をもって仕事納め。昨日は娘幼稚園の友達一家と忘年会。昼からビールemojiだなんて、お正月以来?で、新鮮だった。

さて、今シーズン大本命の東京まで、あと2か月を切っている。

つくばが終わって、足立フレンドリーに向けて、「スピード強化」に取り組んだ。それなりの成果があったと思っている。これからは持久力強化フェーズ。

東京30K秋でホップ、つくばでステップ、東京でジャンプ。これが、僕の描いた青写真。無難にホップしたものの、次は色々あってつまずいた。

先日の足立で、サブ40のフジヤマさん、サブ50のふらっとさんと初めてお会いし、憧れのランナーから練習内容についてお伺いすることができた。

総論として、僕の練習は甘いemoji月間距離もさることながら、ポイント練習のペース設定がゆるい。いや、もちろん、その日の気分や場当たり的ではないし、それなりに考えて、計画的にこなしてはいると思う。

ものの本や雑誌には、ロング走は「がんばりすぎない」とか「一定ペースを心がけ、余力を持って終わるのがいい」なんてことがよく書かれている。その意図することも分かるし、アプローチとしては間違っていないと思う。

小さな成功体験の積み上げ。これも、継続する上で大事。

ところが、ある意味結果が約束された練習では、どうしても追い込みが不十分。練習で撃沈しないから、本番で崩れた時に立て直す術を身につけていない。レース特有のアドレナリンと沿道の声援だけじゃ、苦しい局面を打開できない。

改善すべき点はいくつかあるが、まずは、30kmのペース設定を厳しめにする予定。あえて苦しくなる状況をつくりだし、粘る練習をしたい。

ひねりもなにもないが、ネバネバ作戦だ。

カテゴリー・ランキング、遂に24位!
応援ありがとうございます!
引き続き応援クリックお願いします!
 
PR