忍者ブログ
07 December

【親娘ラン】レポ


先週の土曜、5歳の娘がレースデビュー。夢の島陸上競技場で行われた「早稲田駅伝」。

陸上トラック1周のわずか400mだけど、ゼッケンをつけて、ICタグによる自動計測、記録証発行と、大人のレースさながらの雰囲気emoji

家族そろってトラックとイベントステージで記念写真。こんな日が来るなんて思ってもみなかったemoji


ゲートを見つめ、闘志を燃やす娘emoji

初めて見るトラックに高ぶる気持ちを抑えきれず、いきなり走り出す(笑)。

ICタグはゼッケンについていて、シューズにつけるタイプじゃないので、途中で外れる心配はないemoji

エントリーは「親子(未就学生)」の部。計55チーム。

スタートまでの数分。娘の緊張もマックスemoji 

不安がる娘に「大丈夫だよ、パパがついているから」なんて、親父風吹かすemoji

いよいよスタート!いいぞ、最初から飛ばすなよ。いい笑顔だ。

勝負は後半から!バックストレートで何組か抜いたemoji娘のペースが落ちないemojiこの子はホントに本番に強いタイプだ。

この2チームを抜けば3位だ!マジか。やるじゃん。ラストスパート頑張れ!
娘かなりつらそう・・・。いいんだ、それでも。最後まであきらめないことが大事!

娘ヘロヘロになりながらも400m完走、ゴール!!よく頑張った。

4位とは1秒差、3位とは4秒差で、惜しくもメダル獲得ならず。タイムは1分46秒、4'25/kmペース。まさかの、驚きの5位emoji 何回か一緒に練習もした。その時は2分半ぐらいかかってたけど、娘やりきった。

走り終わった後の娘の笑顔が最高だった。記録証を大事そうにずっと持っている娘の姿が、とても愛おしかった。一緒に走れて楽しかったemoji

娘の頑張りに、祝福クリックお願いします!
 
PR