忍者ブログ
04 December

凄いよ!川内選手


来年のロンドン世界選手権選考を兼ねた福岡国際マラソン。

川内選手が日本人トップ!総合3位の激走。

脚を痛めていて万全な状態ではなかったらしいけど、「招待選手としての責任を果たす」として、痛み止めを飲んでの強行出場。

トップ2人との差が一時15秒となり、一人旅。いつものこの苦しい表情で走り切っちゃうんだからすごい。
タイムは2時間9分11秒。

ゴール直後、感極まって涙する姿がとても印象的だった。

陸連のお偉いさんは、「百戦錬磨の経験から築かれた冷静さと、それに基づいて作り上げたレース展開と、攻めのレース。非常に評価できる。本当に素晴らしいレースだった」と絶賛。

以前は川内選手に対して厳しかった瀬古さんも終始、解説で好意的なコメントをしていた。「さすが、男を上げた。120点の出来。若い人は見習ってほしい」と、大絶賛。

きっと、彼にしか分からない色々なことがあったんだと思う。選手として結果が出ないということだけでなく、周りからの評価とか、そういうの諸々。

もちろん真似はできないけど、ひたむきな姿勢、諦めない走り、少しでも見習いたいと思った。

更新の励みに、応援クリックお願いします!
 
PR