忍者ブログ
08 October

東京30Kの目標

いよいよ明後日は東京30Kの秋大会。これから本格シーズンを迎える前、自分にとっては11月のつくばマラソンに向けての前哨戦。希望としてはペース4'00、2時間切りを達成したいところだけど、微妙に難しい気がしている。2時間1分を切るのが現実的な目標。流石にハーフを4'00以下で走ることは問題ないので、どこまで粘れるかチャレンジすべきか、もしくは4'00~4'02ぐらいのイーブンで走るか、或いは4'03~4'05で走ってみてペースアップするか、正直迷う。

そういえば、東京マラソンの準エリートの男子の推薦基準タイムは:

マラソン 2時間55分以内(ペース4'08)
30km 2時間00分以内(ペース4'00)
ハーフ 1時間21分以内(ペース3'50)
10km 35分以内(ペース3'30)

となっており、自分のPBを当てはめてみると以下のようになる。

マラソン 2時間55分25秒(公認)、2時間54分59秒(非公認)
30km 2時間02分06秒(非公認)
ハーフ 1時間21分17秒(公認)
10km 37分29秒(非公認)

もっとも、基準タイムをクリアしたからと言って、実際に選ばれるのはもっと速いタイムのランナーのようだ。それはそうと、こうして比較してみると、届きそうで届かないタイムの設定になっているのがなんとも興味深い。僕のように、40代、数年前にランニング始めましたというランナーはかなり多いと思うが、そういうランナー層に対してニンジンをぶら下げるには絶妙の設定になっているような気がしてならない(笑)。

 
ランキングに参加しています。↓ポチっとおねがいします。

PR