忍者ブログ
24 March

オランダと言えばオレンジ


昨夜は、疲労抜きジョグ1時間強@7'20。脚がだるくなるけど、疲労がすっと抜ける感覚があり、筋肉痛はなくなった。
-----------------
さて、来週水曜からはロッテルダム出張emoji

オランダと言えば、オレンジ色。サッカー代表のユニフォームは、覚えている限り、ずっとオレンジ色。
Netherlands-2016-17-NIKE-home-kit-orange-orange-blue-line-up.jpg
国旗は赤・白・青なのにね。詳しくはwebで(笑)ってことにして・・・。

また、オランダと言えば、このトリオ。懐かしい!
「オランダトリオ」の画像検索結果
フリット、ファン・バステン、ライカールト。ACミランの黄金時代を支えたオランダ人プレーヤー。高校でサッカーやってた頃で、僕もレプリカのユニフォームを買ったぐらい、もろに影響を受けた。その頃から、僕のテーマカラー(←勝手に)はオレンジになったemoji

                             続き→


さらに、オランダと言えば、K-1。強者ファイターが多い。実は、隠れファン(いや、隠しているわけではなく、マラソンブログだから、書く機会がなかっただけで)。横浜アリーナや東京ドームで、生観戦するほど、ファンだ。

まずは、この人、ピーター・アーツ。「20世紀最強の暴君」と称され、グランプリを3回制覇。
「ピーターアーツ」の画像検索結果
彼の引退試合、2013年に、有明で行われた。もちろん、行った(笑)。


グランプリを4回制覇している、アーネスト・ホースト。技術の高さから「ミスター・パーフェクト」と呼ばれる。

「アーネスト・ホースト」の画像検索結果
3回制覇の、レミー・ボンヤスキー。元銀行マンという異色の経歴で、「フライイング・ジェントルマン」の異名を持つ。
「レミー・ボンヤスキー」の画像検索結果
そして、セーム・シュルト。最多の4度制覇で、「絶対王者」。
「セーム・シュルト」の画像検索結果
これら偉大なK-1ファイター、みんなオランダ人!

そういえば、以前、オランダ人のパートナーと飲んでいる時にK-1の話をしたところ、「何それ?誰も知らない」とemoji いやいや、そりゃK-1は日本発祥で、盛り上がっているのは日本だけかもしれないけどさ、ファイターは元キックボクサーとか一流の格闘家なわけで・・・。てっきり、オランダでは誰もが知る英雄なのかと思いきや、そうでもないことを知って、驚いた。まぁ、興味ない人にとっては、そんなもんかもね。

ということで、来週行ってきますemoji


更新の励みになります。応援クリックお願いします。
 
PR