忍者ブログ
03 February

明日は別大~がんばってください!


別大に参加されるみなさま、がんばってください!!僕は出ません。

emoji emoji emoji emoji emoji
娘の、月末に予定されているコンサートのリハーサルがあった。

本会場ではないけど、都内のスタジオで、司会ありの本番さながらの練習。

娘は小学校に上がってから習い始めたので、まだ1年経っていない。2曲弾いた。上手いのか、正直分からない(笑)。でも、緊張しながらも、堂々と弾き終えて、僕はびっくりした。

娘は本番に強い。

毎日、1曲80回ずつ練習している。

一通りのリハーサルが終わり、ボス先生から総評があった。語りかけるように優しい表情だったけど、内容はキビシ-emoji

「100%の力を発揮できましたか?80%かな?50%かな?」

「緊張もするし、お家にあるピアノとか、お教室のピアノとも違うし、本番では50%ぐらいだと思ってくださいね」

「じゃ、本番で100%で引くためにはどうしたらいいと思う?お行儀悪いけどお家でTVつけながら弾くとか、朝起きてすぐに弾くとか、ご飯食べてお腹いっぱいの時に弾くとか、どんな状況でも弾けるようになると、200%の力が身に付くんですね」

「本番では普段の半分の実力しか出せなくても、100%になるわけです」

「みなさん上手に弾いていましたけど、ピアノはそれだけじゃないんですね。簡単な曲でも心に響くと思わず聴き入っちゃいますけど、難しい曲を間違えずサラサラっと弾いていても、気持ちが入っていないと、飽きちゃうんですね」
キビシ-

「私たちは、発表会とは敢えて呼ばずに、コンサートとしています」

「その違い分かりますか?」

「先生のお母さんは今は趣味でオカリナやっているんですが、おじいちゃんおばあちゃんぐらいの方たちが一生懸命吹いているんですね。私は、たくさん練習したんだな~って微笑ましく思いながら聴いています。中には、途中までしか演奏できない方とかもいらっしゃるんですね。でも、それでいいんです。発表会ですから」

「発表会は、自分の練習してきたことをみんなに聴いていただく会。でも、コンサートは違うんですね。会場にいるみなさんを楽しませなければいけません。そのためには、間違えないようにちゃんと練習するのは当然で、それ以上に、気持ちを込めて弾けるようにしてくださいね」

さすが音大卒だけあって、説得力ある(笑)。

emoji emoji emoji emoji emoji
マラソン大会。

僕らは、市民ランナーであっても、自分の目標タイムを達成するために、走る時間をやりくりしながら普段の練習を頑張り、1秒を削り出すべく必死に走る。

100%の力を発揮するために、200%の練習をしてきたのか。そう思えれば、いや、そう思えた時だけ、自信を持ってスタートラインに立てる。

emoji emoji emoji emoji emoji
明日の別大。ざっと10人以上の知り合いが走る。ご本人にとっては発表会か。走ったことはないけど、別大が特別なレースだというのは、分かる。最近のブログ村は熱気に包まれている。

絶好調な人は、あっと驚くようなタイムが出るかもしれない。調子が今一つでも、PBが出るかもしれない。

自分よりタイムが速い遅いという物差しではない。その人が、どういう挑戦をし、どんな結果を出すか。

僕は走らないので、発表会にランナーとして参加できない。でも、みなさんのアツい走りを、コンサート気分で楽しみたいと思う。

速報、震えて待ちます!

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR