忍者ブログ
08 July

整形外科受診

3月の横浜マラソンが終わった翌週の練習で腸脛靭帯を再び傷め、その後も一進一退の状態。最近はその部分の痛みはほぼ無くなったものの、おしりの筋肉が痛むようになった。と言っても、いずれも走れないほどではなく、週末にロング走をこなした翌日に痛み始め、平日の疲労抜きジョグで改善する、という繰り返し。ところが、先週日曜にトレッドミルで30km、2時間半走った後、月曜夜におしりと腿裏の筋肉の痛みが急激に増して歩く際にも気になるほどになってしまったので、整形外科を受診した。
レントゲンを見ながら、坐骨神経痛とまでは言い切れないとのこと。単に周辺の筋肉が凝り固まって痛みを発しているケースが多いらしい。ただ、気になるのが、腰のコリが慢性化している点なんだとか。腰痛が原因で坐骨神経が圧迫されるらしい。そういえば、マッサージで足の筋肉をほぐしてもらう時、必ず、脚よりも腰のほうがこっていると指摘される。

もはや常備薬のようになっている(笑)ロキソニンとモーラステープを処方してもらったら、早速効果が出て痛みが和らいだのでひと安心。

ところで、坐骨神経って、腰から足先まで伸びていることを初めて知った。

(画像引用元:http://www.iwai.com/disease/helnia.html

そして、坐骨神経痛になると、広範囲で痛みの症状が出るらしい。

(画像引用元:http://www.kibachiro.com/zakotu.html

本格的に走り始めて最初に痛めたのが左足の腸脛靭帯。そして最近は決まって右足。カラダのバランスが悪いのは自覚している。しばらくの間走らないで安静にしていれば早く治るのかもしれないけど、鍼の先生に走りながら治す方法を伝授してもらって以来、走らないという選択肢は僕にはない・・・。


ランキングに参加しています。↓ポチっとお願いします。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
PR