忍者ブログ
02 April

ロッテルダム最後の夜!


ロッテルダム、最後のディナー。

1890年代に、ジンの蒸留所として建てられた建造物。

内部はリニューアルされていて、今ではイベントで使用されることが多いという。セッティングはまるでウェディングのよう。  
ワイワイガヤガヤ賑やかなディナーの中、アクロバティックのパフォーマンスが始まるとシーンと静まり返る。
  
テーブルでは、チェコのクロアチアのパートナー達と一緒になった。僕が朝走っているのをたまたま見かけたらしく、自然とそういう話になる。そのチェコ人はオリエンテーリングが趣味らしい。

すると、同じテーブルで向かいのチェコ人が、国を代表するオリエンテーリングの選手だということが分かり、意気投合。ちなみに、この彼、3kmは9分前半、5kmは16分台、10kmは35分台、ハーフは74分台で走るらしいemojiレースではなく練習で。

オリエンテーリングって聞くと、地図を頼りに山の中に設置されたポイントを歩いて回っていくというイメージしかないけど、競技になると、ガチラン。ポイントに移動する際に、走りながら地形を読んで、いかに最短ルートで回るかが勝負らしい。

ロードをガチで走ったら、めちゃくちゃ速い。レースは距離にしてハーフぐらいらしく、所謂スピード型ランナーで、練習も3kmとかインターバルが多いんだとか。フルは走ったことがないようで、もし走るならサブスリーが現実的な目標になるらしい。

お互いの練習について熱く語り合うことが出来て、楽しい夜になった。

まさか、ロッテルダムで、オリエンテーリングのチェコ代表と、1kmキロヨンとか、インターバル3'30とか、そんな話で盛り上がるとは思わなかった(笑)。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
 
PR