忍者ブログ
22 October

【レポ】 つくば5週間前42.195km走


昨日は夢の島公園で、つくばに向けて実質的には最後となるロング走。

17度、日差しは強いが秋らしい風が肌寒いぐらいで、なかなかの好コンディション。

シューズはもちろんjapan boostで、補給ジェル3つ、塩タブ2つ、ブドウ糖飴数個をウエストポーチに入れ、ほぼ本番と同じような装備。

あれこれ迷っていたが、目標は30kmまでキロヨン、後は粘って2時間45分、フル換算でサブ55とした。

1.35kmのコースを31周emoji Aブロックに並び、国歌斉唱で胸に手を当て、10秒前からのカウントダウンで目を閉じて集中力を高める、という妄想をし(笑)、いざスタート!

入りは4'01emoji あれ、なんか調子が良くない。

体にインプットされたキロヨンの感覚。ピッチだったり呼吸のリズムだったり、余裕度がどれぐらいあるかはだいたい体得しているつもりだ。

続いて4'03、4'03、4'03、4'09。様子を見ながらキロヨンを探るも、風がなかなかの曲者で、心拍数が160を超え始め、無理すると早くも撃沈しそうな予感。
~5km ラップタイム20'18 ペース4'04 ピッチ175

プランB発動。設定を4'05に下方修正。

したものの、風が強くてラップが安定せず、4'04、4'10、4'06、4'07、4'05。
~10km 20'31 4'06 173

10km辺りで1個目のジェル投入。効き目があったのか、4'05、4'04、4'09、4'06、4'05。
~15km 20'29 4'06 175

4'04、4'03と17km目まではよかったけど、ガクッとペースダウンし4'12、4'11、4'06。GPSの誤差が大きいようにも感じて、実際にはそれほどペースに乱れがあったような気もしないが・・・。
~20km 20'35 4'07 176

20km通過は1:21'53。4'05は1:21'40だから、ちょっとオーバー。30km走ならあと10kmって思えるけど、40kmだとやっと半分かemoji メンタル的にも弱気になる。

プランBも未達で、プランC発動(笑)。4'10にさらに下方修正。正直、着地のタイムなんてどうでもよくなっていた。
~25km 20'49 4'10 176

ふくらはぎが張って、気持ちも切れかけ、30kmでやめようかなと思い始める。そういう迷いが生じた時は決まってラップタイムに表れ、4'08、4'18、4'13、4'15、4'21。
~30km 21'15 4'15 177

もう限界か!?

立ち止まって水道で給水し、3回目の補給。ここ一番のジェルOVER BLASTはやっぱり最強でビンビンきたemoji パブロフの犬効果なのか、これを口にするとやる気がわいてきて、力がみなぎるってくるemoji

不思議なもので、30kmまで走ったら、こっからは10回のカウントダウンだし、30km超は今シーズン未知の領域だから、この1kmも次も次もいい練習になるぜ!って思うようにした。

ふくらはぎの痛みとの我慢比べ。どうやったら負担を減らして走れるか?僕はストライドが広めなので、脚への負担が大きいのかもしれない。

ふと、前夜に読んだアルスさんのブログを思い出した。「脚が重くなってきて、ストライドが伸びなくなって、とにかく脚を回転させてピッチを上げていくことを意識」。

頭では分かっていても意識的に取り組んだことはあまりなかった。物は試し。着地をちょっと前めに、蹴り上げをちょっとおさえて、脚への衝撃をおさえるようにピッチを上げてみた。

サボりまくっていた心肺も目を覚ましたかのように、ピッチに合わせて上がってきて、リズムが良くなってきた。
~35km 20'52 4'10 180

せっかくだから、フルいっとく?と思い始める。

37.2km通過時にタイムを確認。2時間34分を僅かに切っていた。あと5kmを21分で走ればサブ55か。1kmあたり4'12。

やる気スイッチが入ったemoji

プランD発動emoji

オールアウトするのがそもそもの目的なので、迷わず勝負を選ぶ。

38km目以降4'12、4'12、4'09、4'09、4'01。

~40km 20'59 4'12 180
~42.195km 8'57 4'05 178

ラスト200mはストライドを広げ3'50/kmペースまで上げてゴール。

2時間54分45秒、平均ペース4'08。

想定通りの走りにはならなかったけど、結果としてはサブ55クリア。DNSになってしまった水戸黄門の代替としての練習。昨年はあいにくの雨の大会となったが、2:54'31だった。

単純には比較できないけど、まぁまぁの結果か。

課題というか現状認識としては、ふくらはぎの疲労ってやっぱり簡単には抜けきらない。自分に合わないシューズをあえて履いて練習するのは避けないと(←ren boost)。

僕の弱点は、歯車が狂うとズルズルといっちゃうところなんだけど、今回は諦めずに持ちこたえることができたのは、ちょっとした成長の証だと思いたい。

あと、ピッチとストライドの切り替え。ピッチを上げると息も上がってくるけど脚への負担は軽減されるので、ペースダウンを最小限に抑えられる効果を体感できた。新しい発見emoji

ストライドを伸ばすのではなくピッチを上げてペースを維持もしくはアップ。これまでの僕にはないアプローチになり得る。

フルを走っちゃった翌日の今日、脚の疲労はかなりある。当初の狙い通り。これでいいのだ(笑)。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR