忍者ブログ
10 April

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12 February

【東京マラソン】 2週間前15km走


昨日は、4W前40km、3W前30kmに続き、定番の2W前15km。

日差しが強く、気温9度、無風。今年に入ってから、夢の島公園でのスタート時はいつも5度以下だったので、やけに暖かく感じられる。

ウェアは、速乾吸水シャツ+レース用ピチピチtechfit長袖+Tシャツ、ランパン、グローブ。シューズはJapan Boost 3。

1周1.3km軽くアップ。懸念のふくらはぎの張りはまだ残っている。

設定ペースは3'50。つくば2W前、終始余力を感じながら3'51でクリアしているので、同じ走りを再現したい。

入りの1km目、3'50.6。感触は悪くない。むじろ後半ペースを落としてラップを合わせにいったぐらいだ。

5kmまで、3'50、3'51、3'51、3'51と、安定ラップ製造マシンのごとく走れたが、19'14で4秒オーバー。

9度なら快適な気温のはずで、秋の時期だとヒンヤリ寒いなと感じるのに、冬に-特に今年-急に気温が上がると、体が慣れていなくて逆に暑いemoji 既に額には汗がにじんで、インナーは汗を吸い込んでいる。

グローブは途中で外した。

6km目で初めて3'50を切り、3'51、3'50となるが、いかんせん余裕がない。つくば前は、3'50~3'53がピタッとはまり、ちょっと頑張ったら3'50切れるなという贅沢な余裕さえあった。

3'55未満設定で3'50~3'53で走っている時と、3'50設定なのにそのレンジになるというのでは、心理面での影響が明らかに異なる。

9km目、痛恨の3'55emoji 続いて3'54。10km通過は38'34、14秒もビハインドemoji

好調じゃなかったのか!?ふくらはぎの張りが強く主張し始める。ブーストに乗っかってテンポ良くスピードを出せていない。

で、暑い。冬に暑さを感じながら走るのって、結構なストレス。

ラップタイムは正直だ。こぼれまくり(笑)。

意地のラストスパートで3'46。

57'50、平均ペース3'51で、クリアならず。

つくば前の57'47よりも劣るタイム。わずか3秒ながら、走りの内容が雲泥の差。もしハーフを走っていたらPBを更新できたんじゃないかと思えた11月に対し、昨日は「無理やり作り出したタイム」だ。

数日前に好調の兆しがあったのが一転し、後味悪い結果になってしまった。

つくば前、平均心拍数は167だったが、今回は165。でも、この結果さえ、走っていて気分上々で息が上がったのに対し、スピードが上げられず心拍も上がらないという悪循環だと思えてならない。

走り終えた頃には11度になっていた。長袖シャツならインナーは不要だったし、それこそノースリーブ+アームウォーマー、もしくはTシャツだけでもよかったぐらい。

ウェアの選択、もう少し慎重にならないと、と反省。

好調ウェーブが見えていて、乗り損ねたのは痛い。もっとも、このペースでフルを走るわけではないし、スピードが落ちている分、ロング走で培った持久力の積み上げを信じたい。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR