忍者ブログ
07 December

【5km】第8回板橋リバーサイド

快晴、気温5度、風も穏やか。近くのコインパーキングに駐車し8時前に現地入り。

ハーフがメインの大会なので、1時間前スタートの5kmはかなり余裕を持って行動できる。荒川戸田橋陸上競技場が会場で、400mトラックがあるので、グルグルっとアップ。
河川敷を2回折り返すコースで、1.5kmで折り返し、スタートゲートを通り越して1km行ってまた戻ってゴール。参加者は150名ぐらい。今年春から5kmレースにもチャレンジし、今日が4回目。過去3回はいずれも4月で暖かかったので、秋冬のシーズンは初めて。確実に18分を切り、自己ベストを更新すべく3:35ペースで粘るプラン。



9:00スタート。先頭集団はやはりかなりのハイペース。追うことはしないが、最初のラップは3’28。折り返すと集団もばらけていて、ひたすら単独走。2km目は予定通り3’35。この辺りで数名を抜くことが出来たものの、あまりリズムに乗れず、ちょっとずつ自分の設定タイムをクリアできなくなる。4km地点で折り返した際、9番目。前方に2人のランナーがいて、なんとか追いつこうとするも、徐々に離されていく。1人にあっさり抜かれ、ラストは食らいつこうとするも10m程の差を縮められず、結局18:06で目標達成ならず。平均心拍数172、最大179で、乳酸が溜まって脚が先に疲労し追い込めなかった証拠。

それでも、「1539歳の部」で5位入賞を果たせた。張り出された速報結果を見ると、そのグループでは最年長トップだったが、「40歳以上の部」では、なんと上位7名が大会新で、自分は総合10位。この大会、何気にレベル高い。今日は入りの1kmが失敗。最初から設定の3’35に拘って、いつもペースダウンする4km目をなんとか粘りラストスパートして最低でも18分切りという展開にすべきだった。

各種目上位7名までが表彰。表彰式まで時間があるので、ちょっと休憩した後、トラックをジョグ。すると急にアナウンスがあり、そのままの格好で参加することになってしまった・・・。周りはすっかり着替えているのに、自分だけランパンのままで、うっすら汗をかいていて、ちょっと恥ずかしい(冷汗)。板橋区陸上競技会のお偉いさんがずらりと並んで、地元中学ブラスバンドの演奏の中、自分は名誉副会長の方から賞状を授与して頂きました。

その後、更にジョギングし、アップ1.5km+レース5km+ジョグ14kmで、計20.5km

PR